「 車両等の誘導 」 一覧

no image

問題740

次は、車両等の誘導を行う場合の位置を選定するうえでの留意事項であるが、警備員の存在が交通の妨害とならず、かつ、機敏に動くことができる位置で行う。○か✖か?

no image

問題739

次は、車両等の誘導を行う場合の位置を選定するうえでの留意事項であるが、通行する車両による危険を避けることができる位置で行う。○か✖か?



no image

問題738

次は、車両等の誘導を行う場合の位置を選定するうえでの留意事項であるが、車両が右左折する場合に発生する内輪差等を考慮した安全な位置で行う。○か✖か?

no image

問題737

次は、車両等の誘導を行う場合の位置を選定するうえでの留意事項であるが、警備員から周辺の交通状況を見渡すことができる位置で行う。○か✖か?

no image

問題736

次は、車両等の誘導を行う場合の位置を選定するうえでの留意事項であるが、原則として、道路左側端又は道路工事のために設けられた保安柵の内側(道路工事のために設けられた保安柵等がない場合は、道路の中央)で行 ...



no image

問題635

次は、工事現場等における車両等の誘導を行う場合の留意事項についての記述であるが、複数の警備員で交互通行等を行う場合は、それぞれの判断で事故を発生させることなく安全に警備業務を行えば、連携を図ることまで ...

no image

問題634

次は、工事現場等における車両等の誘導を行う場合の留意事項についての記述であるが、複数の工事関係車両が、道路上で順番待ちのだめ駐車することとなる場合は、道路使用許可条件に基づき、必ずその駐車車両の前後に ...

no image

問題633

次は、工事現場等における車両等の誘導を行う場合の留意事項についての記述であるが、横断歩行者等の誘導は、工事関係車両の通行の間隙を縫って行う。○か✖か?



no image

問題632

次は、工事現場等における車両等の誘導を行う場合の留意事項についての記述であるが、交通流に逆らって無理に工事関係車両を出入りさせる場合は、一般通行車両に対して停止を求め、必ず車両の停止を確認してから行う ...

no image

問題631

次は、工事現場等における車両等の誘導を行う場合の留意事項についての記述であるが、工事関係車両等の現場への出入りは、原則として、出入口の右方道路から左折で進入させ、出入口から左折で道路へ進行させる。○か ...

Copyright© 交通警備業務2級問題 , 2024 All Rights Reserved.