「 警戒棒の基本操作要領 」 一覧

no image

問題930

次は、警戒棒の基本操作要領について述べたものであるが、「中段打ち」は、前進しながら相手の左肩、続いて右肩、後退しながら左ひじ、続いて右ひじを打つ。○か✖か?

no image

問題929

次は、警戒棒の基本操作要領について述べたものであるが、「下段打ち」は、前進しながら相手の右ひじを打ち、後退しながら左ひざを打つ。○か✖か?



no image

問題928

次は、警戒棒の基本操作要領について述べたものであるが、「上段の構え」は、右足を約半歩前に進め、警戒棒を右側頭上に構える。○か✖か?

no image

問題927

次は、警戒棒の基本操作要領について述べたものであるが、「中段の構え」は、右足を約半歩前に進め、右半身の姿勢となる。○か✖か?

no image

問題926

次は、警戒棒の基本操作要領について述べたものであるが、「下段の構え」は、警戒棒を身体の垂直線に45度になるように保持する。



no image

問題890

次は、警戒棒の基本操作要領等について述べたものであるが、「両手の構え」は、警戒棒を体の前面に、斜めに棒先を左肩の前にして構える。○か✖か?

no image

問題889

次は、警戒棒の基本操作要領等について述べたものであるが、「下段の構え」は、警戒棒を身体の垂直線に45度になるように保持する。○か✖か?

no image

問題888

次は、警戒棒の基本操作要領等について述べたものであるが、「中段打ち」は、中段に構え、警戒棒を頭の真上に上げて前進しながら相手の右肩、次いで左肩、後退しながら左ひじ、次いで右ひじを打つ。○か✖か?



no image

問題887

次は、警戒棒の基本操作要領等について述べたものであるが、「下段打ち」は、下段に構え、前進しながら相手の右ひじを打ち、後退しながら左ひざを打つ。○か✖か?

no image

問題886

次は、警戒棒の基本操作要領等について述べたものであるが、「中段の構え」は、右足を約半歩前に進め、右半身の姿勢に構える。○か✖か?

Copyright© 交通警備業務2級問題 , 2024 All Rights Reserved.