「 警察機関等への連絡事項 」 一覧

no image

問題795

現場の所在地・目標は、犯罪等の不法事案が発生した場合の警察機関等への連絡事項について述べたものである。○か✖か?

no image

問題794

現場の状況から推測される犯行の動機は、犯罪等の不法事案が発生した場合の警察機関等への連絡事項について述べたものである。○か✖か?



no image

問題793

現在の状況は、犯罪等の不法事案が発生した場合の警察機関等への連絡事項について述べたものである。○か✖か?

no image

問題792

通報者の氏名は、犯罪等の不法事案が発生した場合の警察機関等への連絡事項について述べたものである。○か✖か?

no image

問題791

犯罪等の種類は、犯罪等の不法事案が発生した場合の警察機関等への連絡事項について述べたものである。○か✖か?



no image

問題775

次は、警察機関等へ連絡を行う場合の留意点について述べたが、警備員は、事件や事故に遭遇した場合には、自らの判断で処理することなく、警察機関等に通報することが重要である。

no image

問題774

次は、警察機関等へ連絡を行う場合の留意点について述べたが、警察機関へ連絡しか後に、現場の状況に変化が生じた場合には、追加連絡を行う必要がある。

no image

問題773

次は、警察機関等へ連絡を行う場合の留意点について述べたが、連絡の内容は、(ア)「何時」、(イ)「何処で」、(ウ)「何人が」、(エ)「何を」、(オ)「何故」、(カ)「如何にして」の6つであるが、緊急連絡 ...



no image

問題772

次は、警察機関等へ連絡を行う場合の留意点について述べたが、緊急連絡は、「拙速」より「巧遅」を心掛け、時機を失しないよう行う。

no image

問題771

次は、警察機関等へ連絡を行う場合の留意点について述べたが、交通誘導警備の現場で交通事故が発生した場合には、警備員は必要な連絡を行うとともに、負傷者の救護や二次災害防止等の措置を講ずる。

Copyright© 交通警備業務2級問題 , 2024 All Rights Reserved.