「 警備業者等の責務 」 一覧

no image

問題170

次は、警備業者等の責務についての記述であるが、新任教育及び現任教育については、教育を受ける者の警備員検定資格保有状況等によって、教育時間の減免措置が定められている。○か✖か?

no image

問題169

次は、警備業者等の責務についての記述であるが、警備業者は、その警備員に対し教育を行う義務はあるが、指導及び監督については義務付けられていない。○か✖か?



no image

問題168

次は、警備業者等の責務についての記述であるが、法令上、警備員に対する教育は、基本教育と業務別教育並びに必要に応じて行う警備業務に関する知識及び技能の向上のための教育がある。○か✖か?

no image

問題167

次は、警備業者等の責務についての記述であるが、警備業者が、その警備員に対して行う教育内容については、警備業法施行規則第38条に詳細に定められている。○か✖か?

no image

問題166

次は、警備業者等の責務についての記述であるが、警備業者及び警備員は、警備業務を適正に行うため、警備業務に関する知識及び能力の向上に努める。○か✖か?



no image

問題100

次は、警備業者等の責務についての記述であるが、業務別教育も新たに警備業務に従事させようとする警備員に対する教育(新任教育)と現に警備業務に従事させている警備員に対する教育(現任教育)とに区分されている ...

no image

問題99

次は、警備業者等の責務についての記述であるが、基本教育は、新たに警備業務に従事させようとする警備員に対する教育(新任教育)と現に警備業務に従事させている警備員に対する教育(現任教育)とに区分されている ...

no image

問題98

次は、警備業者等の責務についての記述であるが、警備員教育については、教育を受ける者の検定資格保有状況によって、教育時間の減免措置が定められている。○か✖か?



no image

問題97

次は、警備業者等の責務についての記述であるが、現任教育は、4月1日から翌年3月31日までの1年間において、基本教育3時間以上、業務別教育5時間以上の教育が必要である。○か✖か?

no image

問題96

次は、警備業者等の責務についての記述であるが、新任教育は、当該警備員を警備業務に従事させるまでに、基本教育15時間以上、業務別教育15時間以上の教育が必要である。○か✖か?

Copyright© 交通警備業務2級問題 , 2024 All Rights Reserved.