「 警備員の制限 」 一覧

no image

問題260

2018/03/18   -関係法令
 

次は、警備員の制限に関する記述であるが、暴力団員による不当な行為の防止等に関する規則第12条による命令を受けた者は、当該命令を受けた日から起算して5年を経過しないと警備員になれない。○か✖か?

no image

問題259

2018/03/18   -関係法令
 

次は、警備員の制限に関する記述であるが、破産者は、復権を得ない限り警備員になれない。○か✖か?



no image

問題258

2018/03/18   -関係法令
 

次は、警備員の制限に関する記述であるが、警備業法第3条第1号から第7号までのいずれかに該当する者、及び18歳未満の者は、通常の判断力、自制力及び常識のない者には、適正な警備業務の実施は期待でさないと考 ...

no image

問題257

2018/03/18   -関係法令
 

次は、警備員の制限に関する記述であるが、警備業者は、18歳未満の者を警備業務に従事させてはならない。○か✖か?

no image

問題256

2018/03/18   -関係法令
 

次は、警備員の制限に関する記述であるが、警備業者は、警備業法第3条第1号から第7号までのいずれかに該当する者を警備業務に従事させてはならない。○か✖か?



no image

問題255

2018/03/18   -関係法令
 

次は、警備員の制限についての記述であるが、成年被後見人であっても、警備業務を適正に行い得ると医師の診断書等から認められるものは、警備員になれる。○か✖か?

no image

問題254

2018/03/18   -関係法令
 

次は、警備員の制限についての記述であるが、懲役の刑に処せられた日から起算して、3年を経過した者は、警備員になれる。○か✖か?

no image

問題253

2018/03/18   -関係法令
 

次は、警備員の制限についての記述であるが、18歳未満の者であっても、その者が警備業者の相続人であって、その法定代理人が警備業法第3条第1号から第7号及び第10号のいずれにも該当しない場合は、警備員にな ...



no image

問題252

2018/03/18   -関係法令
 

次は、警備員の制限についての記述であるが、暴力団の構成員であっても、アルコール、麻薬、大麻、あへん、覚醒剤の中毒者でなければ、警備員になれる。○か✖か?

no image

問題251

2018/03/18   -関係法令
 

次は、警備員の制限についての記述であるが、未成年者であっても、19歳の者は警備員になれる。○か✖か?

Copyright© 交通警備業務2級問題 , 2024 All Rights Reserved.