「 トランシーバ 」 一覧

no image

問題560

次は、無線機(特定小電力トランシーバ)の通話要領等についての記述であるが、送信が30秒以上にわたるときは、至急通話の割込み等を容易にするため、約30秒ごとに2~3秒間、電波の発射を停止する。○か✖か?

no image

問題559

次は、無線機(特定小電力トランシーバ)の通話要領等についての記述であるが、マイクは、口から5~10センチメートル離して、普通の大きさの声で話す。○か✖か?



no image

問題558

次は、無線機(特定小電力トランシーバ)の通話要領等についての記述であるが、通話の速度は、日常会話の程度を基準とし、相手方の受信状態や通話の内容によって調整する。○か✖か?

no image

問題557

次は、無線機(特定小電力トランシーバ)の通話要領等についての記述であるが、送信は、送信スイッチを押して1~2秒経ってから行う。○か✖か?

no image

問題556

次は、無線機(特定小電力トランシーバ)の通話要領等についての記述であるが、通話時間が5分以内との定めがあり、通話時間が5分を超えると自動的に終了する。○か✖か?



no image

問題520

次は、トランシーバによる通話要領についての記述であるが、送信が30秒以上にわたるときは、至急通話の割込みなどを容易にするため、30秒ごとに5~6秒間、電波の発射を停止する。○か✖か?

no image

問題519

次は、トランシーバによる通話要領についての記述であるが、ビルの谷間では、相互の通話距離が短くなることに注意する。○か✖か?

no image

問題518

次は、トランシーバによる通話要領についての記述であるが、通話を行う際は、沈着冷静を旨としなければならないが、声の通りをよくするため、なるべく高声を発する。○か✖か?



no image

問題517

次は、トランシーバによる通話要領についての記述であるが、通話の速度は、電池の消耗を避けるため、なるべく早口で手短に内容を伝える。○か✖か?

no image

問題516

次は、トランシーバによる通話要領についての記述であるが、呼出しに対する応答がないときは、いたずらに呼出しを繰り返さないで電池を入れ替える。○か✖か?

Copyright© 交通警備業務2級問題 , 2024 All Rights Reserved.